みはし通り商店会
 
昔、宇都宮城主が、二荒山神社に参拝する際に渡ったといわれる御橋(みはし) を、商店会名に戴いた「みはし通り商店会」は、二荒山神社と宇都宮城跡を結ぶ道筋のちょうど中ほどにあります。御橋から南へ宇都宮中央郵便局までの約200mの通りの両側に飲食店・食品店を 中心に美容室やファッション店等個性的な店が約50店舗並んでいます。商店会一同、皆様のご来店を心からお待ちしております。


アクセス
広域マップはこちら
 

©2006 宇都宮市商店街連盟